夢と魔法の国、ディズニーランドを最初に見た人物とは

あなたはディズニーランドに

 

行ったことはありますか?

 

あの夢と魔法の国は子どもだけでなく、

 

大人も楽しめるように

 

ウォルト・ディズニーが創った遊園地です。

 

夢と魔法の国・・・

夢と魔法の国…ディズニーランド

 

 

 

その接客サービスは

 

世界一と称されるほどで、

 

サービスという言葉では

 

言い表せないほどの感動

 

味わうこともあるそうです。

 

 

 

 

そんなディズニーランドですが、

 

先ほどお伝えした通り、

 

ウォルト・ディズニーが創りました。

 

 

ウォルト・ディズニー

ウォルト・ディズニー

 

 

しかし、

 

実はあまり知られていない

 

事実があります。

 

 

 

 

最初のディズニーランドが出来たとき、

 

ある記者がウォルトのお兄さんである

 

ロイにこんな話をしました。

 

 

「ウォルトが開いた説明会は、

 

どこの会場も居眠りする人ばかりで、

 

誰もウォルトを相手にしなかった

 

あの時は、まさかこのフロリダに

 

ディズニーワールドという

 

夢の国ができるなんて、

 

誰も信じなかった

 

ついに完成した

 

このディズニーワールドを、ひと目、

 

ウォルトに見せてやりたかったですね。」

 

 

 

この言葉を聞いて違和感を感じませんか?

 

 

 

そうです。

 

実はディズニーランドができる前年、

 

ウォルトは肺がんにより

 

亡くなっているのです。

 

 

 

その質問に対してロイは答えました。

 

「君は何を言ってるんだ。

 

世界中の人々の中で、

 

このディズニーワールドを

 

最初に見たのは、ウォルトだよ。

 

ウォルトが最初に見たから、

 

ディズニーワールドができた。

 

ウォルトが最初に見たから、

 

今、僕たちがこのディズニーワールドを

 

見ることができているんだよ。」

 

 

 

 

ディズニーランドに限らず、

 

今私たちがいるこの世界は

 

もとからあるものではなく、

 

誰かが本気で叶えたいと思った夢が

 

実現した結果です。

 

夢は行動の先にあるものではなく、

 

行動の前にあるものです。

 

旅をするときに

 

交通手段を先に決める人がいないように、

 

まずは夢(願望や目標)を決めてから

 

行動してみてください。

 

 

 

 

目指すものがあると

 

入ってくる情報が変わり、

 

夢が実現しやすくなりますよ♪

 

 

 

 

 

ライタープロフィール

三橋 高志希望に満ちた明日を創造する人財育成家
学論の代表を務める三橋です。
学校で学んだことが社会で活かせておらず、「何のために勉強したの?」と感じる方は多いのではないでしょうか?
そうは思いつつも、子供には「勉強をしろ!」と言ってしまったり・・・。
このような状態に陥ってしまうのには明確な理由があります。
学論では、この問題解決のためのヒントを、小学生でも分かる様な内容でお届けします。

The following two tabs change content below.
学論の代表を務める三橋です。 学校で学んだことが社会で活かせておらず、「何のために勉強したの?」と感じる方は多いのではないでしょうか? そうは思いつつも、子供には「勉強をしろ!」と言ってしまったり・・・。 このような状態に陥ってしまうのには明確な理由があります。 学論では、この問題解決のためのヒントを、小学生でも分かる様な内容でお届けします。

三橋 高志

学論の代表を務める三橋です。 学校で学んだことが社会で活かせておらず、「何のために勉強したの?」と感じる方は多いのではないでしょうか? そうは思いつつも、子供には「勉強をしろ!」と言ってしまったり・・・。 このような状態に陥ってしまうのには明確な理由があります。 学論では、この問題解決のためのヒントを、小学生でも分かる様な内容でお届けします。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です